FC2ブログ

ちいさな散歩道

もうすぐ老後?!いろいろあるけど、けっこう楽しいよ♪

Entries

さくら満喫♪



ご無沙汰しております。
今年はかりん地方、桜の満開時期の週末、お天気に恵まれ、2週にわたってお花見ができました。
すごく得した気分です♪


なんか忙しいです。細かく用事があって、仕事をしてるわけでもないのに、あわただしいんです。
普段が暇だからそう感じるし、要領が悪いんでしょうね(^_^;)


先週は、保育園を卒園した孫のみかりんが、4月1日から保育園で預かってもらえないので、
私が一週間、手伝いに行ってました。
今週は娘が仕事を休めるので、バトンタッチです^^


みかりんはもうすぐ一年生です。
この前生まれたような気がしますが、年を取るはずですね。

今は、下の弟たちが私にべったりの時期に移行しております。
一番下のたーくん(2歳3ヶ月)は、私が一週間ほど滞在して帰るときは、駅の改札に響き渡る
大声で、泣き叫びます。
私もほろっとしますが、至福のときでもあります^m^

ま、大型連休にすぐ会えるんですがね(笑)


IMG_0380.jpg
桜とれんげのコラボですね



IMG_0360.jpg



IMG_0382.jpg
桜と菜の花


そして、最近読んだ面白かった本。

IMG_0353.jpg

今、話題になってる「妻のトリセツ」の著者の本ですが、そっちは予約がすさまじくて(笑)当分読めそうに
ないので、先にこちらを読んでみました。


男女の脳の違いについてですが、なるほど、と思い当ることがたくさんあって興味深かったの
ですが、さて、理解できたからと言って夫への「ムカつく~~」が減るかどうかは
別問題な気もします(笑)


あれ。
本も読んでるし、花見も行ってるし、ほんとに忙しいのか私(^_^;)



ではみなさま、元気に「令和」を迎えましょうね♪


スポンサーサイト
*CommentList

伊勢志摩への旅(後編)


前回の続きです。ずいぶん間があいちゃいましたね(^_^;)


なんとかバスに乗れて、着いたのは、あの「伊勢志摩サミット」の会場としても有名な
「志摩観光ホテル」
ほんとに素敵なホテルでした。


特にいいなと思ったのは、宿泊客だけが入れるラウンジ。

IMG_0204.jpg

ほんとに広くて明るくて、すてきなテーブルや椅子がたくさんあって、美しい海が目の前に見えて。

ここは、フリードリンクなので、たまにスタッフがグラスの入れ替えやドリンクの補充に来る以外は
思い思いに勝手に飲んだり食べたりできます。

それも、種類がほんとに充実していて、ミネラルウオーターはもちろん、ビールやジュース、お酢ドリンクからコーヒー
など、全部飲み放題。

食べ物は、サンドイッチからケーキなどのデザート、おつまみまで、ここで一食済ませられる
くらいの感じ。お得感満載でした。


ディナーは伊勢志摩の海の幸を中心に、とってもおいしかった!
あわびや、もちろん伊勢海老も!


それから、このホテルには、サミットで使われたテーブルなどそのまま残してあって、そこでの
記念写真もスタッフが撮ってくれるので、私は総理大臣、夫はオバマさんの席でパチリ。
このふたりの席が、やっぱり一番人気なんだって(笑)


翌日、ホテル内の案内ツアーに参加したんですが、サミットの面白いお話をたくさん聞けました。

オバマさんはスナイパーを一人や二人じゃない人数連れてきた、とか。
アメリカから防弾ガラスを持ってきていて、ホテルに着いてすぐ、部屋の窓にそれを
はめた、とか。

ホテルの従業員は10日前くらいから車通勤が禁止になったり、ペットボトルを持ち込む
ときは、入るときに必ずひとくち飲まないといけなかった、とか。

すごく面白かったので、泊まる機会のある方は、ぜひこのツアーに参加された方が
いいですよ!

IMG_0192.jpg

これは、ラウンジからの眺めです。お天気もよくて素晴らしい景色でした。

そうそう。ディナーも素敵でしたが、朝食はもっともっと素敵でした!!
バイキングなんですが、その種類の多さと、おいしさ、美しさ。
卵料理にエッグベネディクトがあるのも嬉しかった♪

翌日、ホテルを出て駅に向かい、時間があったのでチケットの確認してたら、なんか夫の
様子が変・・・リュックをひっくり返してなにか探してる。

ま、まさか・・・・。

クーポンの中の、志摩から帰る電車のチケットだけが見つからないらしく・・・もちろん私も
必死で探したけどない。
記憶をたどると、どうも夫が昨夜、「このチケットもういらないやつだな」と思った記憶があると
言い出して、捨ててきたかも、と。

二人分のチケットがあるはずなのに、一人分しかなくって。
捨てたにしても、なんで一枚だけ捨てたのかも謎。

とうとうあきらめて、一枚だけ買うことにして、窓口に行くと「もう少し時間があるから探してみて」
とすすめられ。また二人でリュックやスーツケースをひっくり返したけど、ダメで・・。


再度窓口に行ったら、なんと駅員さんが「これを改札で駅員に見せて乗ってください」と言って、
小さな紙を夫にくれたのが

「事情があり、切符を紛失されたので、これで乗車してもらってください」的なことを書いてあり
夫はお金を払わずに電車に乗れることになったんですよ~。

私のクーポンが残っていたので、ウソは言ってないってわかってくれたんでしょうね。
まったくもう、ほんとにお騒がせな夫でしたよ~。


それにしても、窓口の人がくれた小さな紙ですが・・。
手書きとかじゃなくて、印刷されたものだったんです。
ってことは・・・夫みたいな人が結構いるってことなのかな?!^m^

今度から切符類は私が保管しようと思った旅の終わりでした(笑)


さて、今年もあと数日。
あさってには娘一家の襲来です。嬉しくもあり、お金もかかり、ヘロヘロに疲れる毎日が始まります。
みなさんのところもそういう方が多いかな?^^


今年もいろいろありましたが、無事に終わりそうです。
みなさまも、よいお年をお迎えくださいね。


*CommentList

伊勢志摩への旅(ちょっぴりドタバタ)(笑)


相変わらずの季刊誌ブログで失礼いたします(^_^;)


夫の休みが取れたので、一度は行きたかった伊勢志摩方面へ行ってきました!

お天気は、「快晴」とまではいきませんでしたが、まぁまぁってとこでした。
伊勢、と言えば・・。


IMG_0120.jpg

ここは夫婦岩で有名な「二見浦」です。
伊勢神宮は、外宮→内宮の順にお参りするのが作法らしいのですが、実は、外宮に行く前に、この
二見浦の神社にお参りして、お清めをしてから、が正式らしいんです。

知らなかったんですが、偶然、旅行直前にテレビで観ちゃったので、これは、知ったからには
その順番で行かないとね、ってことで、着いてすぐ、駅のホームで二見浦行の電車を待っていたんですが
なんと、夫が、自信満々で電車の行き先を間違い、なんせね~、けっこうな田舎なので
電車が一時間に一本とかしかないんですよ・・・。
着いた当日に行くはずが、翌日持ち越しになりました~。(落ち込む夫)(笑)
ま、旅にハプニングはつきものですからね!


お陰で翌朝、早起きをして二見浦へ行く羽目に。
これがまた、なんせ電車の本数が少ないので、帰りの電車もチェックして、でも二見浦の駅から、
神社まで15分は歩くんです。
帰りは、駅まで猛ダッシュしました!筋トレ、ちょっとは役に立ったかな^m^

外宮は、早朝だったせいもあり、人も少なめで静かで、とってもいい感じ!
神様のいる場所、という感じがしましたよ~。


その後、内宮へ。

お参りの前に、おかげ横丁へ。やっぱりここ。

IMG_0157.jpg

有名な「赤福本店」へ。赤福のお店はいたる所にあって、どこででも買えるんですが、やっぱり
ここで食べたかったので


IMG_0153_2018112717375102d.jpg

店内はこんな感じで、どこにでも適当に座って食べられます。
一皿二個にお茶もついて200円だったかな、良心的なお値段、っていうか、とにかく売れまくってたので
このお値段で出せるのかな。

内宮の写真はあんまりなくて、撮影禁止の場所も多くて、まぁ、ここは観光と言うより、心をこめて
お参りする場所ですからね。うんうん。

おかげ横丁、楽しかったです!
とにかく食べ物ばっかり!!昔は長旅の疲れも相当なものだったでしょうし、甘いものや柔らかい
伊勢うどんはおいしかったでしょうね。
甘いものはたくさん食べたけど、かなりセーブしました。

その日は志摩のホテルのディナーがあったので・・・(笑)

そして、いよいよ内宮から志摩へ向かうバスに乗るのですが・・。
地図にある指定の場所で待ってたけど、前日凡ミスを犯した夫は、胸騒ぎがしたのか、バスを待つのが
本当にこの場所でいいのか確認する!と言って電話してみたんです。

そしたら・・・そこから三分ほどの全然違う場所だった!!
早めに着てたのでよかったですが、もうね~、志摩に行けないとこでしたよ。

乗り継ぎとか駅とか、方向音痴の私は全部夫任せだったので、「よかったねー、早めに気づいて」
と言っただけでした(笑)

そして無事に、宿泊先の志摩観光ホテルに着きました!

長くなったので、続きまーす^^





*CommentList

喪服の買い替え



先日、喪服(礼服)を買い替えました!

前の喪服は、考えて見たら、もう30年前のものだったんですね。
結婚してすぐの頃に祖母が亡くなり、そのときは礼服を持ってなかったのと、実家でのお葬式だったため、
結婚するとき母が作ってくれていた着物の喪服を着たんです。


そしてそのお葬式の後、父が、「おばあちゃんが少しだけ貯金を残していたから、お前たち(私たち
きょうだい三人)に、10万円ずつ分けるね」と言って、渡してくれました。


そういう大事な大事な10万円です。
さて、何に使おう?と悩んだ結果、これから絶対必要な、礼服を夫の分と二人分買おう!という
名案?を思いつき、それを結果的に30年以上、着ることになったんです。



で、この度、何で買い替えることになったかって言うと、ええ。
ご想像の通り、太ったからですとも(涙


4年くらい前に親戚のお葬式があったとき、「ん?なんかきつい?」とは気づいたんですが
なんせほら、そんな頻繁に着るものじゃないので、喉元過ぎれば・・的な?(^_^;)


そして昨年、義母が突然亡くなったときに、思い知らされたんですね。
必死で入れ込みました。お肉を(笑)


こういうことは突然やってくるんだから、日ごろのチェックは非常に大事です。
もうほんと、洋服の管理も体重の管理も、ダメダメだわ~。


今回は、先月の父の十三回忌の法要に合わせて、喪服を探しに行きました。
法事は予定がわかってますからね^m^


いや~。30年振りの礼服コーナー、色々変化しておりました!

私は、オールシーズン用、というのを買ったんですが、

①生地がストレッチ素材
②家で洗える
③ファスナーが前についているので、着脱がとーっても楽ちん

この三点が、アップデートされてた点でした。ほんと感激しました~。


法事はまだ暑い時期だったので、洗えるのはほんと気持ちいいですよね。
礼服って、一度着ただけでクリーニングに出すのが、いつももったいなかったので(笑)

そして何より、ぷよぷよの私の体型を、すっきり見せてくれる。うれしーーーー


でも、私の姉が、親戚のお葬式のとき、自分のが太り過ぎて入らなくて、兄嫁の妊婦さんだったときのを
借りたのに、それもぱつんぱつんだった、という逸話を持ってるので
それを反面教師にして、なるべく長く着られるように努力したいと・・・・・今は思ってまーす(^_^;)



レクチャー

この写真は、先日の連休に遊びにきた娘一家。捕まえたちょうちょを、どうやって虫かごに
入れるか、パパ(あいつくん)にレクチャーを受けてるところです^^


*CommentList

おしゃべりの内容が変化してた

お盆はとっくに過ぎたのに、ほとんど涼しくならないかりん地方です。
そして、ブログの続きのことなどすっかり忘れて、元気に夏を過ごしてたワタクシです。
いつものことですが、すいません(^_^;)


さて、どうでもいいけど続きを書くって宣言してたので一応続きをば(笑)

数年振りに元同僚たちとランチすることになったのですが、会えば一瞬で同僚に戻って
しまう不思議。
学生時代の同級生みたいな感じ。

集まったお店は和食屋さんの個室だったのですが、驚いたのはみんながよく食べること!
そしてもっと驚いたのは

誰も太ってなかったこと。


一番年上の人は、某全国チェーンのスポーツクラブに毎日通ってるらしく、それは納得できたんですが
他の人は、あんまり私と変わらない生活パターンのようなんです。


なんで?なんで私だけ太ってる?


まぁ、似たような生活してそうでも、きっとみんな私のようにだらーっとしてなくて色々きちんと
してるからなんでしょうね。
それとも食生活の違いかしら・・・。
前回会ったときに、私に「太ったわね」と言い放った方は、今回は人数が多かったせいか
私が隣に座ったせいか(意外と隣って見えない)、「ますます太ったわね」とか言われずに
ほんとに良かったです。

そして私の「ちょびっとでも痩せてみえる服装でごまかそう作戦」ですが、ほどよいゆとりの
Tシャツと、ストーンと下に落ちる生地で、ふわっとしてないロングスカートでいきました!
今年マキシ丈が流行っててほんとよかった(笑)

この年齢?体型?になると、洋服選びはほんとに難しくて大切ですよね。
欠点がいっぱいだから。

おばさんだって容姿について言われるのは傷つくんだもーん^m^


そんなみなさんと三時間くらい延々おしゃべりしてたんですが、会社時代の話の内容って、

「おいしいランチのお店」「こどもの受験」「夫の仕事」「ファッション」「誰かのうわさ話」「上司の悪口」
みたいな感じだったんですが、年月を経て、50代後半から60代になったみなさんの話題は・・・・・

「健康」「介護」「損しない年金のもらい方」「息子の嫁の話」「孫」「お墓」「仏壇」

仕事をしていたころ、隣の部署と頻繁に書類のやり取り等、かかわりが深かったんですが
その隣の部署が、第一線を退いたおじさんばっかりだったんですよ。

そして、そのおじさんたちが、毎日毎日年金や保険や運用の話ばっかりしてて、なんでそんなに
毎日年金のことで頭がいっぱいなんだろう?と、まだ30代だった私は不思議に思って
いたんですが、今はすごく納得しております。

ライフスタイルが、変化したんですよね。

あのとき若かった私たちも、あのときのおじさんたちと同じステージに進んだってことなんでしょう。
みんな順調に年を重ねたんだわ・・・。

帰り道、なんだかおかしくなって、くすくす笑いながら帰宅しました。


でもたまーにこういう集まりがあると、「ちゃんとしなきゃ」という気持ちになって
ゆるーっとしまくってる私のような人間にはいいのかもしれません。

けど、疲れた~。その夜は爆睡しました^^



IMG_8946_2018083122525321e.jpg

もうすぐ秋なのに桜でごめんなさい(^_^;)

*CommentList

左サイドMenu

いつも応援感謝です♪

プロフィール

karintou77

Author:karintou77
ゆる~く生きてる専業主婦、
かりんと申しますm(__)m

最近の趣味はカメラ!
マイカメラは、キヤノンkissx6i。
毎日下手くそながら何かしら
撮ってます。

のほほんな性格ですが、たまに
毒を吐いちゃったりします(汗

こんなワタクシですが、よかったら
遊びにきてね^^

最新記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: