ちいさな散歩道

もうすぐ老後?!いろいろあるけど、けっこう楽しいよ♪

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義母との旅その2

前記事の続きです。

無事に法要も終わり、夫のおばさん(義母の実姉)の家に、義母を泊めてもらうために
行ったんです。
で、玄関のチャイムをならす夫。

少しすると、玄関先に人影が。

夫が、「あ、○○です。こんにちは?」と声をかけると・・・・。

その声を聞いて、やっと玄関の引き戸(古い家なので)が、カラカラ・・と開いて、
出てきた女性は、おばさんの娘の明子さん(一緒に住んでるのです)だったんですが・・・。

どうみても、すっごくビックリした顔してるんです。

そして発した言葉が・・・。


「おばさん!!(義母のこと)来るって言ってたの、今日だったの?!」

それを聞いた夫はもっとビックリして、義母に、

「おふくろ!!今日の夕方着くって言ってなかったの?!」

そう言われた義母は、状況が把握できてないぽやんとした表情で、笑っている。

すると明子さんは、

「いや、今度泊まりに来る、ってのは電話で聞いてたけど、いつ来るってのは
 決まってからまた電話する、って聞いてたから・・・」


が?????ん!!!

それ、言ってなかったんですか?!お義母さ??ん!!

ってことは、これって完全なアポなし訪問&電撃お泊りってことですか???!


一瞬、どうしていいのかわからず、手土産を持ったままその場に立ち尽くすかりん一家・・・。

すると、明子さんが、「はっ!」とした表情になり、

「あ、いいよいいよ。おばさんもかりんさんたちも入って!うち、しょっちゅう人が
 泊まりに来るから誰が泊まってもいいのよ?」と家に招きいれてくれたのです。

一同、ほっとした空気が流れ、夫が、

「ほんと、申し訳ありません。おふくろがちゃんと電話で話した、って言ってたもんだから
 それをそのまま信用してしまった僕の責任です。」

と謝りながら、後ろを振り向き、私に(心底疲れるよ、このばあさん・・)とでも
いうような、なんとも言えない表情をした・・・。

(夫よ、お疲れさん・・・)と心でつぶやき、家に入れてもらいました・・・。

そして、この家で待っていたのは、義母の姉(96歳)だったんですが・・・。

このおばさんは、さすがに足腰はちょっと弱ってるけど、くちは達者で、まだまだ現役。
耳も遠くないんですね。

が、ソファでその隣に座った義母(88歳)は、耳も遠いし、言ってることがほんとに
信用できない。かわいく言えば、ちょっとユーモラスでトンチンカンなのね。

そのふたりの姉妹の会話が始まったんですが・・・。


次回に続く・・・。


にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

うわ! 

続くんかい!!

って突っ込みを入れときます。

なんかどっかで聞いたような。。。
今度くるっていつよ? って事・・
うちもあったぞ (≧ω≦ )
確認が大事だと勉強しましたよ。あっしも・・
  • posted by カン子 
  • URL 
  • 2010.06/02 09:18分 
  • [Edit]

 

>カン子さま

すみません、しつこくって・・^_^;

お年寄りって、時間に追われない生活だからなのか?相手の時間もどうにでもなるって
思ってるのかもですね~。

いやはや、参りました(笑)
  • posted by かりん 
  • URL 
  • 2010.06/02 10:40分 
  • [Edit]

 

それはそれは大変でしたね。
玄関の前で、シーンとした数秒・・・・・経験したくない。
あちらにとって、やはりドタバタとお布団の用意やら,食事やら、ご迷惑でしたよね。
ほんと、お義母さん、シッカリしてよね、ですね。
  • posted by エグランティーヌ 
  • URL 
  • 2010.06/02 12:57分 
  • [Edit]

 

>エグランティーヌさま

ほんと、もしこれが逆の立場だったら、私なんてとてもとても「泊まっていいよ」とは
言えないかも?って思うと、余計申し訳なくて・・^_^;

多めに用意したおみやげや、これも多めに用意した「おばさん宅用御仏前」で、
ちょっと助かりましたけど・・。

ほんと、勘弁してほしいです(>_<)
  • posted by かりん 
  • URL 
  • 2010.06/02 13:21分 
  • [Edit]

お疲れ様 

続くんですね~。
お義母さんとの旅、大変ですね。
高速にのっていくと、トイレ休憩 大事ですよね。

うちも、お墓は他府県にあるので、あと十年もすればそんな風になるんかなぁ・・・。
夫の母は、76歳。
今は、元気ですけど、どうしてそんな遠いところにお墓を買ったのか、ダンナは文句いってますよ。
  • posted by harupon 
  • URL 
  • 2010.06/02 13:54分 
  • [Edit]

 

>haruponさま

そちらも他府県にお墓が・・・。
まぁ、しょっちゅう行かなくていいのが利点と言えば利点ですが(笑)

うちの場合は、義父が亡くなったのがそこの土地で、そこのお寺さんとお付き合いが
あったので、そこに、ってなったみたいです。
その後、義母が実家に帰ったので、遠くなったんですね~^_^;

いろんな事情がありますね(*^_^*)
  • posted by かりん 
  • URL 
  • 2010.06/02 15:17分 
  • [Edit]

 

まるで『田舎に泊まろう』ですね。
明子さんって、出来たお方ですねー。
まだまだ続くお義母さん武勇伝、楽しみです♪
・・高見の見物で申し訳ないけど・・・^^
  • posted by ココア 
  • URL 
  • 2010.06/02 15:27分 
  • [Edit]

面白そうでつい寄ってしまいました。 

はじめまして、ばあばでございますです。

新参者です。

ランキングを見ていて、お話の出だしを見て引き込まれて参りました。
ブログの新米ですのでマナー違反があるかもしれませんがよろしくお願いいたします。

いつもカン子さんのコメントのところでお見かけする「かりんさん」だったんですね?

義母との旅その2って事はその1があるんですね?
ゆっくり見させて頂きます。

次回に続く・・・楽しみです。
  • posted by ばあばでございます 
  • URL 
  • 2010.06/02 16:01分 
  • [Edit]

 

>ココアさま

「田舎に泊まろう」ですか~(笑)
なるほど!

実際は、おばさんちはかなり都会なんですけどね^_^;

「高見の見物」・・・・・それは私も同じかも。ブログネタにしよう!って考えてたくらいで。
焦ってるのは、夫だけだったりして(笑)
  • posted by かりん 
  • URL 
  • 2010.06/02 22:39分 
  • [Edit]

 

>ばあばさま

いらっしゃいませ。そして初めまして(*^_^*)

カン子さんのとこにいつもお邪魔してる「かりん」です(笑)
よろしくお願いします!

この記事は、前日の記事の続きですので、よかったら前日から読んでくださいね~。
  • posted by かりん 
  • URL 
  • 2010.06/02 22:41分 
  • [Edit]

 

かりんさんたいへんだなぁと、クチでは言いつつ興味津々(笑)
あちこちナニになって、昔のようにピンシャンと出来ないのにね。
大変だなぁ、本当に。
  • posted by 小萩 
  • URL 
  • 2010.06/02 22:58分 
  • [Edit]

 

>小萩さま

大変だったけど、つい吹き出す場面もあり、な旅でしたよ~。

でもま、今度は夫とふたりで高速乗りたいです(笑)
  • posted by かりん 
  • URL 
  • 2010.06/02 23:15分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

いつも応援感謝です♪

プロフィール

karintou77

Author:karintou77
ゆる~く生きてる専業主婦、
かりんと申しますm(__)m

最近の趣味はカメラ!
マイカメラは、キヤノンkissx6i。
毎日下手くそながら何かしら
撮ってます。

のほほんな性格ですが、たまに
毒を吐いちゃったりします(汗

こんなワタクシですが、よかったら
遊びにきてね^^

最新記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。