ちいさな散歩道

もうすぐ老後?!いろいろあるけど、けっこう楽しいよ♪

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義母ちゃんな週末


ちょっと御無沙汰してました?。
別に暑さにやられたとか、そういうのでもなく、とっても元気です(笑)


さて、今日はギボネタです^_^;

うちから車で30分の所にある、老人施設に入居してる義母。


その義母が、「足の親指の先がジンジンして痛い」と言うので、持病の糖尿が悪化して、そういう
症状が出ているのでは?と心配して、電話で義母に詳しい事情を聞くことに・・・。


夫が聞いた義母の話はこんな感じで・・・。


足の爪を切ったら、それから痛くなった。
       ↓
施設の提携病院が歩いて3分のところにあるので、そこの内科の主治医に診てもらったら、糖尿とは関係ないと言われたが、足の痛みを訴えても、その提携病院には外科がないので、薬も何もくれなかったし、
痛みが続いている、みたいな。


で、しょうがないから外科に連れて行こう、ってことになり、週末A外科医院に連れて行ったんです。
その病院で改めてじっくり話を聞いてみたら、順番全然違ってて(笑)


実際はこうでした。


足が痛くなったので、提携病院に行って診てもらったけど、爪がくいこんでるのが原因だろうって
ことで、先生が爪を切ってくれたが、痛みは取れなかったし、薬もくれなかった。
提携病院には外科はあるが、水曜しか先生が来てくれない。


・・・・・なんか、話、全然違うんですケド?(爆)


義母に電話で事情を聞くあたりから相当疲れ果てていた夫は、しばしA外科医院で脱力。

そして、A外科医院の先生の診断は?!


         「あ、これ、水虫ですね?」


        
             えっ?!


つまり、足の水虫で爪が変形して皮膚に食い込んで、痛くなったってことらしくて、
そこの先生が丁寧に爪を切ってくれた途端!!


       
         義母、「あら、もう全然痛くないわ?」


しかも、診察室に呼ばれた夫が、薬や症状の説明を義母と一緒に聞かされてたんですが、義母、
聞く気まったくなし。^_^;

先生の顔ばっかり見てたそうです。(別にイケメンではないですよ)


で、無事に薬をもらって施設に帰ったんですが、そこからがまた大変だった・・・。
もらった薬は、朝起きてすぐ飲む薬が一錠。

これは問題なかったんです。

問題は、足に塗る塗り薬でして。

ひとつは、足の爪全部(10本)に塗る、目薬状の液状の薬。
もうひとつは、足の裏とか側面に塗る、チューブの薬。

これがね?、何回教えてもわからないんですよ・・・・。
主人が、自分の靴下まで脱いで、「こうやって、ここに塗るんだよ」と実際やってみせて、
「ああ、簡単だね。わかったわかった」って言うんだけど、その2分後には、

「これが爪だったかね?」と聞いてくる。

さらに、

「親指だけ塗ればいいんだよね」・・・「10本全部だってば・・・」

このやり取りを数回やって、またまた疲れ果てて、夫と私は帰宅したんですが・・・。

そんな私たちに、さらなる追い打ちが!


帰宅した途端、電話がなって、それからまた、義母からの「塗り方がわからない」が始まり、
しかも、電話で説明して「ああ、わかったよ」と言って電話を切り、その5分後に
また電話がなり・・・。


結局、4回も義母からのお問い合わせ電話があったんです・・・。


確かに、義母は耳が遠いのに、相手に何回も聞くのが悪いと思って?わかったふり、聞こえたふりを
することがあるような・・・?


夫とふたりで顔を見合わせて、


「も、もしかして、ボケ始めてるかも?!」って話したんですが・・・どうなんでしょ?!

ここ2年くらい、なんとなく全体的に受け答えがうすぼんやりしてきた感じもしないでもない。
もう88歳なんで、このくらい普通なんでしょうか?


しばらくは、経過観察ってとこですね?^_^;


人気ブログランキングへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村











スポンサーサイト

Comment

 

ちょっと、びっくりです!!
水虫で爪が変形するんですか?
それって、爪に水虫菌が付いたってことですかねぇ?
まぁ、爪も皮膚の一部ですものね。

  • posted by ichimitaro 
  • URL 
  • 2010.07/29 11:22分 
  • [Edit]

かりんさんも大変でしたね~ 

普段どうだったかが存知あげないのでわかりませんね~
88歳・・・う~ん普通なんでしょうか?
施設の事がまだ経験なくてわかりませんが飲み薬の管理はして頂けるのでしょうか?
もし出来るのであれば塗り薬も一緒にお願い出来れば良いですね?
同居でも施設でも振り回されるのは一緒なんですね!
  • posted by ばあばでございます 
  • URL 
  • 2010.07/29 11:29分 
  • [Edit]

 

いろいろありますね
高齢になって来るとキャパシティーが狭くなってなかなか考え辛い
しかも記憶力も低下しているからダブルパンチだと思います
あまり理解できない上に覚えられないから電話を切ると
「あれ?何だったっけ?」と言うことになるのでしょうね
母を見ているとだんだんそれが強くなってきています
(私自身も近年その傾向あり・・要注意なんですが^^)
でもね かりんさんのお母様は意欲がお有りです
88で電話を4回もかけて来られるんですもの
(ちょっと勘違いなところもありそうだけど)
反応がしっかりしていらっしゃる!・・・元気な証拠かも

認知症状が出ている?
たとえそうだとしても お母様が機嫌よく暮らせていけたらいいですよね
  • posted by スミレココ 
  • URL 
  • 2010.07/29 12:25分 
  • [Edit]

 

他人事とは思えません。
・・いや。うちの義母が、ということではなくて、わ・た・し!です^^;
理解力も記憶力も低下の一途をたどっています。
そして、自信がないから、何度でも訊ねる・・。
認めたくはないけど、老化現象ですね。

薬の管理は、命にもかかわるから、塗り薬といえども施設の職員の方にお願いしたほうがいいかもしれませんね。
お義母さまのストレス軽減のためにも・・。
  • posted by ココア 
  • URL 
  • 2010.07/29 13:44分 
  • [Edit]

 

>ichimitaroさま

そうみたいです。
水虫の「白癬菌」ってのが、足の爪とか手の爪とか、広がると変形したりボロボロになったり
するみたいなんですよ。

すごいですよね。歩くのが痛い、までなるなんて・・。
増殖する季節でもあるんでしょうね。気をつけましょう!
  • posted by かりん 
  • URL 
  • 2010.07/29 14:17分 
  • [Edit]

 

>ばあばさま

それが、義母の施設は、基本的に「自立できてる」が入居の条件でして、平たく言えば、
「元気な老人向けの寮」みたいな所なんですよ。

なので、もちろん薬の自己管理ができないようでは、出ていかないといけなくなるんです。
まぁ、飲み薬ではないし、幸い水虫程度なんで様子見ってとこです^_^;
  • posted by かりん 
  • URL 
  • 2010.07/29 14:21分 
  • [Edit]

 

>スミレココさま

そうなんですよ。
多少ぼんやりしてる感じでも、年齢を考えれば「脳を88年も使えば、そりゃ無理もないよね」って感じです^_^;

ただ、実の息子の主人は、血が繋がってるっだけにイライラしたりショックだったりしてるみたいです。
それをなだめるのが、私の役目ってとこですね(笑)
  • posted by かりん 
  • URL 
  • 2010.07/29 14:24分 
  • [Edit]

 

>ココアさま

そうですよね~。
自分だって50年くらいでこのボケ方だもん(笑)

だから、イライラする主人に、「こういうもんだ、って考えようよ。イライラしても一緒だよ」と
言い聞かせてるところです^_^;
短気な夫なもんで(笑)


薬の管理は、↑のばあばさんへの返信に書いたとおりでして、こういう事情で今は様子見です(*^_^*)
  • posted by かりん 
  • URL 
  • 2010.07/29 14:28分 
  • [Edit]

 

かりんさんのギボネタ、いつもほのぼのとして、おかしくて…
88歳で、一度聞いたことをしっかり覚えてて、会話も理路整然としてたら
そっちのほうが恐いかな(笑)。ボケてるくらいが可愛い(爆)。
4回も電話してくるなんて、お義母さまは家族を誰よりも頼りにされてるんですね。

ウチの義母もいま83歳ですが、することはまるっきり一緒です。
口頭で説明するのに疲れ果て順番に①②と紙に書いて渡したら、
その紙も無くしてしまいますv-404
病院で老人性認知症と言われましたが、長生きしていればそれくらいのボケも出ますって(笑)。
これからますます大変になるでしょうが、お互い気長に頑張りましょう(笑)。

  • posted by mimi 
  • URL 
  • 2010.07/29 14:56分 
  • [Edit]

 

物忘れのひどさは私もかなり自信がありますよ^^;
今からこんなで、大丈夫だろうかと、いつも思ってます^^;

暑いので、ご家族みなさん、夏バテなどに気を付けてお過ごしくださいね^^

応援!!

  • posted by にゃあも 
  • URL 
  • 2010.07/29 16:25分 
  • [Edit]

爪ね・・・ 

実家の亡くなった婆ちゃんがなってましたよ。
爪が硬くなって、爪きりでも大変だった事を思い出しました。

歳を取ると何度も同じ事を言うのは仕方ない事。
分っちゃいるけど、なかなかね~(汗)
こっちの気分が悪い時は、つい無愛想になってますよ。

その施設は、元気な方だけなんですね。
ボケられたら困りますね・・・
元気でいて貰いたいです。

耳が聞こえなくも、聞こえたフリはうちもよくありますよ。
特に旦那の話の時が多いです。
息子に気を使う義母さんなんです。 どうして?
  • posted by カン子 
  • URL 
  • 2010.07/29 16:33分 
  • [Edit]

 

>mimiさま

どこの家庭でも起こってることなんでしょうね。

私もなるべく「年寄りなんだからこんなもんだよ~」って思うようにしてますが、自分の親だったら、
もしかしたらもうちょっと感情的になっちゃうかもしれません^_^;

ちょっと自信ないな~(笑)
  • posted by かりん 
  • URL 
  • 2010.07/29 18:17分 
  • [Edit]

 

>にゃあもさま

そうですよね。
自分ですら老化を感じてるってのに、義母が完璧にしっかりしてるのがおかしいくらいですよね(笑)

ほんとに、今年の暑さは特に厳しいです。
気をつけたいものです!
  • posted by かりん 
  • URL 
  • 2010.07/29 18:22分 
  • [Edit]

 

>カン子さま

何度も同じことを聞くのが悪い、っていう気持ちがあるんでしょうね~。
うちでは、その「聞こえたふり」のせいで数々の珍事件?!が起こってますよ(爆)

今、補聴器の導入を考えてるとこです。
あれってどうなんでしょうね~。高額なんで、慎重に考えないと失敗できないですよ。
(だって、貧乏だから)(笑)
  • posted by かりん 
  • URL 
  • 2010.07/29 18:34分 
  • [Edit]

 

あまりに今日のうちにぴったりなネタでびっくり。
夫がいつも通り母をプールへ送り届け、(歩くだけのプール通い)
今日だけ用事があるので、11時15分に迎えに来ます。と何回も何回も言ったそうです。母も車から降りながら、「15分ね」って自分で念をおしたんですが、結局いつも通り、30分に出てきたそうで、参ったそうです。

本当にこまりましたね。
年を取るってこういうことね・・・・

でも、かりんさん、えらいよ。
ご主人をなだめる役やってるね。
うちは反対に、自分の母でしょう・・・
どんなことであろうと、自分の母のことを呆れたように言われると、腹が立つものなの。
たとえ自分が同じ事を言ったとしても、主人には言われたくないのよね。

かりんさん、賢いです。
  • posted by エグランティーヌ 
  • URL 
  • 2010.07/29 21:09分 
  • [Edit]

 

家の義母も85歳ですが、それに近いです
主人はぼけてるって言ってました

施設に入っていますが、同じ事を何度も繰り返して聞くって言ってました

何度も同じこと聞かれるのって辛いですよね
本人すっかり忘れてるから仕方ないけど

実の母が若年性のアルツハイマーで私と同じ年に、かりんさんのお義母さんのような症状がひどくなって来ました
何度話しても同じ事を聞く

私が20代のときだったのでさすがに辛かったですよ

そうやって何度でもお話してあげるなんて偉いですね
でも、お医者さんにはとても大切な事だって言われました
若くて私には出来なかったけどね
  • posted by だう 
  • URL 
  • 2010.07/29 22:25分 
  • [Edit]

 

>エグランティーヌさま

時間間違いは、ほんとよくやってくれますね(笑)
電話であれほど確認してるのに何で?!って思うんだけど、まさしくそれが、「ザ・老化」って
ことなんでしょうね~。御主人、やさしいですね!

私、全然賢くないですよ~。
もうね、主人がすっごい短気でして、義母のことも怒ってキレて、めちゃくちゃ言うので、
私まで「ほんとそうだよね」って言うと、収拾つかなくなるのが目に見えてるから・・・^_^;

あー、めんどくさ、って思いながらなだめております(笑)
  • posted by かりん 
  • URL 
  • 2010.07/30 01:54分 
  • [Edit]

 

>だうさま

お母様、大変でしたね・・・。
絶対若年性の方が、まわりも本人も辛いと思います。
お若いときでしたら、余計受け入れ難かったでしょう・・。

ほんと、何度も答えてあげればいいのはわかってるんですが、こっちも(人間ができてない)
人間なんで、やっぱりつい「イラッと」してしまいます。

その点、施設の方はプロですよね。ただただ、いつも感謝してます(*^_^*)
  • posted by かりん 
  • URL 
  • 2010.07/30 02:00分 
  • [Edit]

薬 

薬、わかりにくいと思います。
先日、実家に行ったとき、両親は、飲み薬の振り分けに大忙しでした。
朝用、昼用、夕方用。
全部一回分づつ小さな紙に包んでいます。

いろいろ種類があって、覚えきれないとか。

薬、ほんとに面倒です。
義母さん、ちゃんと薬で、治ってもらいたいですね。
  • posted by harupon 
  • URL 
  • 2010.07/30 15:29分 
  • [Edit]

 

>haruponさま

実は今回も、飲み薬3種類と、塗り薬2種類、貼り薬まで出ていて、私たちが厳選して(笑)、
飲み薬1種類と塗り薬だけに減らしました。

もちろん、「痛いときだけ」みたいな薬だけはずしたんですが・・。

老人になると、この、薬を覚えるってのが頭の体操になってるのかも?って思うくらいですよね(笑)
なんか診療費上げる為にもらってるような気がします^_^;
  • posted by かりん 
  • URL 
  • 2010.07/30 22:42分 
  • [Edit]

お疲れ様~ 

お疲れ様でしたね。うちもそうですが、
こういうことの繰り返しですね。
きっと、
御主人様はかりんさんの百倍疲れられたと思います(笑)
どうぞ、ご自愛ください。。
  • posted by ライリ 
  • URL 
  • 2010.07/31 07:27分 
  • [Edit]

 

>ライリさま

そうです。
私は自分の親ではない分、どこか冷静?っていうか、冷めた目で見てるとこあるんですよね~。
だからカッカしない。やっぱり「他人事」なんだと思います。

ライリさんも、ご自愛くださいね~(*^_^*)
  • posted by かりん 
  • URL 
  • 2010.08/01 19:30分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

いつも応援感謝です♪

プロフィール

karintou77

Author:karintou77
ゆる~く生きてる専業主婦、
かりんと申しますm(__)m

最近の趣味はカメラ!
マイカメラは、キヤノンkissx6i。
毎日下手くそながら何かしら
撮ってます。

のほほんな性格ですが、たまに
毒を吐いちゃったりします(汗

こんなワタクシですが、よかったら
遊びにきてね^^

最新記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。