ちいさな散歩道

もうすぐ老後?!いろいろあるけど、けっこう楽しいよ♪

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷走かまぼこ


それは、夫の会社に入った一本の電話から始まった。


 「こちらは、かまぼこ店ですが、山田さんから頼まれて、そちらにかまぼこを送ることに
  なったので、そちらの住所とお名前を教えていただけますか?」

もちろん、普通ならこんな怪しい電話に答える必要はないんですが、この山田さんというのは、夫の
出身地のど田舎町(笑)の、義母の古い知り合いで、結婚当初は私たちも義母に頼まれて年賀状を
送ったりしていたので、確かに知り合いなんですよね。

で、田舎町のことだから、こんなアバウトなこともあるだろうってことで、夫は住所を教えたそうです。

ここで既に大きな疑問が。

義母は既に15年前に田舎を引き払って、私たちの住む場所に引っ越してきていて、その山田さんとは
つまり15年は会っていない。
年賀状のやり取りもしていない。電話もしていない。
夫と私に至っては、面識もない。


なのに、何で今、突然のかまぼこ?!しかも、夫の住所も電話番号も知らないのに?  わざわざ会社に問い合わせてまで?

正直、顔も知らない相手からの食べ物は、受け取りたくない。
でも、本当に義母の知り合いなら、失礼なことはできない。

そうして、二日後に問題の怪しいかまぼこが我が家に届いたのです・・・・。

箱に貼ってある送付状を見てみると、まず、名字は合ってるけど、夫の名前は完全に間違ってる。
(よく届いたな・・・)

あちらの住所は、○○町、までしか書いてない。番地はどうした?!
さらに、中にはかまぼこ5本と、包装紙を破ったものに殴り書きされた手紙らしきものが。

手紙には、「荷物が着いたら、すぐに山田さんに連絡してください(強制?)」と書かれてあった。

で、もちろんこれは義母関連のことなんで、義母にも連絡してことのいきさつを説明したけど、
返事はうすぼんやりで、

「ふ?ん。なんでだろうね?」ってな感じ^_^;
「ああ、でも、山田さんは確かどっかの施設に入ったって聞いたよ?」という
義母の話をうかつにも信じた夫が、さっそく山田さんにお礼の電話をすることになった。

「あ、もしもし?そちらにいらっしゃる、山田さんをお願いしたいんですが」

「はぁ?こちらに山田さんなんていませんよ」(つっけんどんな返事)

「え?!大変失礼ですが、そちらの番号は、××-××××でしょうか?」

「ええ。そうですけど、山田さんなんて知りません」



    どうなってるの?!山田さん、どこですか?!


送付状には番地すら書いてないし、書いてある電話番号が違うとなると、(かまぼこ店の番号も
わからない)・・・。
宅配便に聞こう!ってことになり、電話して事情を説明する。


すると折り返し宅配便から電話があり、

「ど田舎町の下請け宅配業者に問い合わせたら、送付状に書いてある住所と番号は、前に山田さんが
 住んでたとこのらしいです。
 それで、明日、下請け業者か、山田さんのどちらかから、そちらに連絡がいくように手配しましたので
 お待ちいただけますか?」


が、翌日もその翌日も、誰からも連絡なし!

仕方ないので、ど田舎町にある老人施設に片っ端から電話をして、山田さんがいないか聞いたが
まったくヒットせず。

次はかまぼこ店片っ端から調べて、そこに連絡を取ると・・・。

「は?山田さんは引っ越しなんかしてないし、今もひとり住まいですよ?
 とにかく、明日山田さんに連絡取ってそちらに電話させますから」

が、翌日以降、まったく連絡来ず。


週末、義母に会って、

「山田さんの前の住所とか番号、お義母さん知ってますよね?!」と聞くと、

「ああ。この施設に移る時、前持ってた住所録、全部捨ててきたから知らない」


???  なんで、住所録を捨ててきたの?!
過去との決別? 今流行の「断捨離」の先走りですか????!


もう、義母にすらばっさり切り捨てられていた山田さんからの「かまぼこ」は、いまだ食べられずに
冷蔵庫に・・(笑)


ここまで、突っ込みどころ満載のお話ですが、最終的に、送付状に書かれている番号に、もう一度
かけてみよう、ってことになったんです。

夫が、「俺は一度かけてるから、かりん頼む」と言うので、今度は私が挑戦!

「あ、もしもし。そちらさまは、山田さまのお宅でしょうか?」

「はいはい。そうですよ」




        本物の、山田さん、あっさり発見!!!


話を聞くと、

「義母さんの息子さんが、この地元のかまぼこを好きというのを、昔(どんだけ昔?!)義母さんに
 聞いてたのをふと思い出した。
 息子さんが○○株式会社に勤めてるのは昔聞いてたので、住所はそこで聞けばわかると思った。」
 (個人情報の認識なし)

丁重にお礼を言ったら、

「秋にはまたおいしいかまぼこができるから、送ります」

「いえいえいえ!とんでもないです!
 かまぼこは本当においしかったです(食べてないけど)。でもお気づかいなく!」(必死)



・・・・・そうですか。
ふと、思いついたんですか・・・。

住所も電話番号もわからない、顔も知らない夫に、かまぼこを送ろうと思ったんですか・・。


     ここ数日間のかまぼこの迷走の結論に、脱力・・・・。

っていうか・・・・。


        この騒動、一体だれが悪いのか?!

問い合わせた相手、誰ひとりまともな対応してくれてないし。
そもそも、夫が最初にかけた相手は、間違い電話だったのか?
なぜ、二回も番号確認したのに、あちらは「間違いない」と明言したのか?

宅配便、下請け業者、かまぼこ店、お義母さん、間違い電話?の相手、そして夫。


誰ひとりまともなことは言ってないような気がする・・・。


とにかく、かまぼこのお礼に名産のお菓子でも送っときましょう。
住所、山田さん教えてくれなかったけど、どうにかして調べましょうね。


秋に送るらしいかまぼこ、正直、もういらない。迷惑かもです。悪いけど。
つ、疲れました・・。
田舎の年寄りの考えることは、わからないです・・・。はぁぁぁぁぁ・・・。



人気ブログランキングへにほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Comment

んん・・・・・・・ 

なんとも理解しがたい事件ですね。
最初の電話は何だったのでしょうね?
これはあれですよ・・ まさに都市伝説ですよ(笑)

で・かまぼこは賞味期限切れてないのですか?
山田さんの住所もどうやって調べるの?
っていろいろ聞きたくなったわ~~
  • posted by カン子 
  • URL 
  • 2010.08/18 14:22分 
  • [Edit]

世にも不思議な物語登場 

すごいことになっていますね・・・
聞いてるほうは面白いですが、当事者は真剣に困ります。私も困ります。冷蔵庫も困ります。
みんな絶対!!困ります。
困りますのオンパレードです。
かりんさんのお話は、困っているんだけど・・・すみません・・面白いです^-^・・・・
突拍子のないことする人・・・世の中にはまだまだいるんですね。何で???て、首を傾げますね。
かりんさんの入隊をお待ちしておりますね。v-116
みんな同じですから・・・v-222
たのしみにまってま=す
  • posted by ごん 
  • URL 
  • 2010.08/18 17:08分 
  • [Edit]

 

お疲れ様でしたー

顔も知らない人に、別に何かの御礼でもないのに送るって、信じられない・・・・
貰った方が困惑しますよね。
たいへんな有難迷惑でしたね。

御礼にお菓子を送ったら、なんだかまた何かを送ってきそう・・・・
送り送られ・・・が永遠に続いたら・・・どうしましょう?
ご苦労様です
  • posted by エグランティーヌ 
  • URL 
  • 2010.08/18 20:05分 
  • [Edit]

 

>カン子さま

都市伝説というより、「田舎伝説」かも(爆)

それがね~、田舎製のかまぼこなんで、賞味期限も何も書いてなくって、ぬるぬるしたらNG?!
こ、怖すぎる・・・。

あ、私は嫌いなんで夫がひとりで食べてます^_^;

山田さんの住所はね・・・夫によると、○○町だけで、番地がなくても届くそうです。
・・・どんだけど田舎なんじゃ?!って感じですよね(笑)
  • posted by かりん 
  • URL 
  • 2010.08/18 21:26分 
  • [Edit]

 

>ごんさま

もう何が何やら?の数日間でしたよ。
っていうか、もう送ってこないで、勘弁して!って感じです~(>_<)
やっと二本食べました(夫がね)(笑)

隊員、私みたいなのでいいんですかね?^_^;
ブログで成果の報告とかできませんけど・・・。
(気まぐれブログなもので・・)(笑)

それでもOKなら、お仲間の末席にでもお願いします~。
m(__)m  ゆる~い片づけしかできませんが・・。
  • posted by かりん 
  • URL 
  • 2010.08/18 21:33分 
  • [Edit]

 

>エグランティーヌさま

送り送られ・・うわ~~~~っ!!
それ、怖いですよね~~!

今主人ともそれを話してたとこでした。
お菓子送ったらまた、何か送り返してくるんじゃないの?って。

何か対策あったら、教えてください~^_^;
  • posted by かりん 
  • URL 
  • 2010.08/18 21:39分 
  • [Edit]

予備隊員 

にしましたよ。そうしたらほんまにゆっくりぼちぼちで、気軽にできるかなと思いましたので。
またね^-^
  • posted by ごん 
  • URL 
  • 2010.08/19 06:53分 
  • [Edit]

 

ど田舎町に住む方たちの仁義でしょうか(笑)。

「そういえば、このかまぼこ好きだったよね」と急に思い出して
15年も音信不通の昔の知人に送ってくるなんて
その心境がとても想像できません。
っていうかウソだろう~、なにコレ~って思っちゃいますよー。
律儀という範疇を越してると思います。

しかしかまぼこって日持ちしない食品ですから、早く食べるか、ほかすか、
何にしてもやっかいですねー。








  • posted by mimi 
  • URL 
  • 2010.08/19 15:24分 
  • [Edit]

 

>mimiさま

やっぱり理解の範疇を超えてますよね~^_^;

しかも、「15年も音信不通な知人」は、夫ではなくて義母なんですから、息子の夫はますます
関係ないですよね・・。
住所録さえ捨てられて、義母の記憶からも抹消されてるってのに、はぁ~・・・。

かまぼこ、あと三本あります。
夫がどうにかするでしょう。し~らないっと(笑)
  • posted by かりん 
  • URL 
  • 2010.08/19 16:45分 
  • [Edit]

 

かりんさん こんばんは
お疲れ様でした
かまぼこの話・・・何回読んでも不思議なお話ね
どこでどうなっているのか・・・?
 でも田舎の気のいい人たちは
ちっちゃいことは気にしない=おおらか(!?)ゆえ
これもあり得るお話かも

ドキドキして読みましたが
最後は一件落着で めでたしめでたし(!?・・・)
次回は早めにかりんさんも召し上がれ
ワサビ醤油か生姜醤油で食べると最高!
  • posted by スミレココ 
  • URL 
  • 2010.08/19 22:39分 
  • [Edit]

 

>スミレココさま

多分、本当に思いつきで、純粋に好意で送ってくれたものだというのはわかるんです。
不思議だけど(笑)

一件落着したのかどうか??
途中の謎が解けないまま、かまぼこは消費されていきます・・。
  • posted by かりん 
  • URL 
  • 2010.08/20 02:08分 
  • [Edit]

大騒動でしたね! 

折角のご厚意だったのかもしれませんが有り難迷惑でしたね!
山田さんには気の毒だけど、後は何も送らずにいれば自然と切れるんじゃないでしょうか?
仕方無いですね。
  • posted by ばあばでございます 
  • URL 
  • 2010.08/20 12:33分 
  • [Edit]

びっくり~! 

小説を読んでいるみたいでした~
インテリア用品みたいな物で、食べ物系じゃなかったら、
(大きな物なら困りますが!)ほっとけば、良いかな~と
思いますが、かまぼこは困りますね。製造年月日も田舎は、あまり気にしない??
そうですね~田舎は、手紙や年賀状も番地がなくても、届くみたいです(*^_^*)
  • posted by エメラルド 
  • URL 
  • 2010.08/20 21:55分 
  • [Edit]

でも、良かったです 

変な蟹送られてきて、あとで法外なお金を請求されるというのがあるらしく、それかと思いました

なんか急に思い出しちゃったんでしょうね、おじいちゃん

お疲れ様でした

当のご本人は大変でしょうが、こちらは推理小説のようでどうなるのかワクワクしながら読んじゃいました

無事解決でよかったです

お年寄りって何を考えてるんでしょうね(笑)

  • posted by だう 
  • URL 
  • 2010.08/21 09:39分 
  • [Edit]

 

>ばあばさま

それが・・・。
電話のときに、山田さんに住所を聞こうとしたら、あちらから「あ、余計な気は遣わないで
いいですからね」と言われてしまったんです・・・。
(お返しはいらない、ということです)

なので、うちがお菓子を送ろうが送るまいが、またかまぼこを送ってくるつもり満々みたいです^_^;

秋になったら、すっかり忘れててくれることを祈るだけです(>_<)
  • posted by かりん 
  • URL 
  • 2010.08/23 09:07分 
  • [Edit]

 

>エメラルドさま

ほんとに不思議な話でした~。
みんなが適当な対応してたのか?!って思うくらい(>_<)

インテリアね~。
私なら、商品券が良かったです~(爆)
賞味期限もないしね!
  • posted by かりん 
  • URL 
  • 2010.08/23 09:11分 
  • [Edit]

 

>だうさま

あ! そのカニの話、私もテレビで観ましたよ~。
ほんと、だまそうって人が今は多すぎますからね!

ちなみに、山田さんはおじいちゃんではなくて、おばあちゃんです^_^;


どうせ気まぐれなんですから、秋には「送るのや~めた!」ってなってほしいなぁ・・(笑)
  • posted by かりん 
  • URL 
  • 2010.08/23 09:25分 
  • [Edit]

かまぼこ 

かまぼこで、大騒ぎだったんですね。
住所も電話もわからず、手掛かりは、息子さんの会社名だけで、よく突き止めましたよね~。
同じ名字はなかったんでしょうね。
会社も、本人に確認せずに、個人情報を教えてしまって・・・。
おばあさんからの電話だと、まぁ、疑いもかけないでしょうけど。
かりんさん、送り主おばあさんの確認追跡、お疲れ様。
大変でしたね~。
  • posted by harupon 
  • URL 
  • 2010.08/23 11:43分 
  • [Edit]

 

>haruponさま

あ、一応会社の電話交換の人は、「かまぼこ屋さんから、お電話ですけどどうされますか?」って
確認はあったみたいです。さすがにね(笑)

で、話を聞いて、住所を教えたのは夫です^_^;

山田おばあさんは、夫の会社名をかまぼこ屋さんに言って、そこで住所を聞いて送ってくれ、
と頼んだらしいです。

たまたま、今は本社に夫がいたので、みつかったんでしょうね。
は~~~。ほんと人騒がせな山田ばあちゃんです・・^_^;
  • posted by かりん 
  • URL 
  • 2010.08/23 12:45分 
  • [Edit]

かまぼこ 

あ、そうでしたね。
ダンナ様は、山田ばあちゃんのことを年賀状のやりとりで覚えていたから、住所を教えたのでしたね。
ちゃんと解釈できてなくてごめん(汗)

食べ物って、うかつに美味しいっていうと、お年寄りは そればっかり買ってきます。
義実家では、お正月に私の前には、鉢いっぱいの黒豆。
誰も、食べないから、私専用で、ひとりで食べるのに苦労します。
好きっていうのと、山ほど食べたいのとは違うんだけどね・・・。
  • posted by harupon 
  • URL 
  • 2010.08/24 12:18分 
  • [Edit]

 

>haruponさま

いえいえ。
こちらこそ、大体文章力がないもので、かえって気を遣わせてしまってすみません^_^;

そうそう。
亡くなった祖母に、一回「かっぱえびせんが好き」と言ったら、小包には必ず入ってましたっけ。
まぁ、すぐに腐るものではないので、嬉しかったですけどね(笑)
黒豆をひとりで、はしんどいですね。
好きなものは、大量に食べると満足、って思ってるのかな(笑)
  • posted by かりん 
  • URL 
  • 2010.08/24 14:16分 
  • [Edit]

 

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
  • posted by あろえ 
  • URL 
  • 2011.01/04 19:16分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

いつも応援感謝です♪

プロフィール

karintou77

Author:karintou77
ゆる~く生きてる専業主婦、
かりんと申しますm(__)m

最近の趣味はカメラ!
マイカメラは、キヤノンkissx6i。
毎日下手くそながら何かしら
撮ってます。

のほほんな性格ですが、たまに
毒を吐いちゃったりします(汗

こんなワタクシですが、よかったら
遊びにきてね^^

最新記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。