ちいさな散歩道

もうすぐ老後?!いろいろあるけど、けっこう楽しいよ♪

Entries

母の理想の老後


実家の母に手こずっております(^_^;)


ず~っと元気で手のかからない母だったんですけどね、三年ほど前にちょっとした

風邪とか、骨折とか手術とかやっちゃってから、体が、と言うよりはメンタルが

一気に弱ってしまったようです。

お年寄りっていつかはそういうときがくるんですよね。



それで、兄、姉、私、ときどき母も交えて今後のことを何度も話し合ったんですが

これがね~、なかなか進みません。



ど田舎町に一人暮らしをしてる母には、自分の理想の老後が明確にあるんです。

そして、実家から歩いて二分くらいのところに住む、母の同級生(おばあちゃん)が

母の目の前で、その理想の生活をしてらっしゃってるのが、また問題。


その理想とは・・・。


そのおばあちゃんは、既にご主人は他界されてますが、自分の娘さんが結婚しないで

ずっと一緒に暮らしてました。

そのやさしい娘さんが、すべての世話を焼いてくれてるんです。

しかも!ここが大きなポイントですが、他県で働いていた長男さんが、定年後家を

引き払って、ど田舎町の実家に帰って来て、同じ敷地内に住んでくれてるんです。

もちろん、お嫁さんも一緒に。

娘さんだけでなく、今度はお嫁さんもお世話をしてくれるわけですよ。


さらにさらに、お盆やお正月には、その長男さんたちに会いに、お孫さんたちまで

集まってくる。


これ以上の理想的老後があるでしょうか?!


自分は以前の生活を何一つ変えることなく、自分のことを思って世話をしてくれる

子供たちが、ずっとそばにいてくれるなんて。


母はことあるごとに、「○○ちゃん(同級生なのでこの呼び方)は本当に幸せだ。

本当に羨ましい」と言います。


でもごめん。


兄も姉も私も、ど田舎町に帰ることは200%ないから。


もちろん、母もそのことは理解しているし、そのほかの方法を考えないといけません。

みんなにとっての一番いい落としどころはどこなのか?

どこの家でも起こるかもしれない、これはなかなかの難問です。

火サスみたいに、2時間で解決すればいいのにな~(^_^;)



IMG_3738.jpg


先日夫と久々の京都旅行に行ってきました。

これは自分へのおみやげ。京都限定のスチームクリームと同じく京都限定の

るるるんパック。


パックの方は5枚入っていて、これをばらして職場へのおみやげにする人が

とても多いらしく、頼んでないのに、小分け袋を5枚入れてくれました(笑)


京都のお話は、また後日!

(忘れなかったらね)(笑)





スポンサーサイト

Comment

NoTitle 

子供達が今後のことを話し合ってくれて、かりんさんのお母様も実はお幸せなんですよね。
世間には親に全く無関心の子供もいますもんね。
ご本人の理想形がすぐ近くになければ、違うんでしょうけどね〜。

京都旅行いいなぁ。もう10年以上行ってないです。
旅行のお話も楽しみにしていま〜す♪
  • posted by ゆみねえ 
  • URL 
  • 2016.10/29 09:00分 
  • [Edit]

NoTitle 

>ゆみねえさん

叔母(実家の母の妹)からは、「かりんちゃんのお母さんは、子供たちに大事にされるのに
慣れてて、ありがたみがわからずに我儘なのよ」と言われております(^_^;)

京都、すごい良かったですよ!
京都の街並みに全然似合わない夫婦の珍道中でした(笑)
  • posted by かりん 
  • URL 
  • 2016.10/29 20:10分 
  • [Edit]

NoTitle 

ご近所のお友達みたいなのは、そうそういるもんじゃありませんね
。それに、他人には判らない悩みだってあるかもね。
一緒に住む娘がすべてやってしまうと、(私みたいにね)母親はボケやすいものです。自分で何でもしないといけないのは、頭も体も使うことになるからです。
ですが、最後の最後はやはり他人のお世話にならないとねぇ・・・
3人の子供たちが訪ねやすい、いい方法があるといいですね。
  • posted by エグランティーヌ 
  • URL 
  • 2016.11/01 11:36分 
  • [Edit]

NoTitle 

>エグランティーヌさま

まさにそこなんです!
そのご近所さんは、ご主人もですが、既に娘さんと息子さんを亡くされていて、
ご自分も足が不自由でひとりではどこにも行けないんですよ。

それより、自分でどこでも歩いていける母には母の幸せがあるはずなのに、そこには目を向けないんですよ。

うちの母がエグランティーヌさんのご近所さんだったら、絶対羨ましがってると思います(^_^;)

三人の子供たちにもそれぞれの事情や感情があるので、これがなかなか・・。
これって永遠のテーマですねぇ。
  • posted by かりん 
  • URL 
  • 2016.11/01 17:49分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

いつも応援感謝です♪

プロフィール

karintou77

Author:karintou77
ゆる~く生きてる専業主婦、
かりんと申しますm(__)m

最近の趣味はカメラ!
マイカメラは、キヤノンkissx6i。
毎日下手くそながら何かしら
撮ってます。

のほほんな性格ですが、たまに
毒を吐いちゃったりします(汗

こんなワタクシですが、よかったら
遊びにきてね^^

最新記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: