ちいさな散歩道

もうすぐ老後?!いろいろあるけど、けっこう楽しいよ♪

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手放せない病

私の田舎に住んでた叔父が一年くらい前に亡くなり、お金持ちだったはずの叔父夫婦が
残したものは、広い一軒家いっぱいの荷物と、数百万円の借金でした。
あればあるだけお金を使っていたんですね。
欲しいものは、何一つ我慢せずに・・・。

で、残された子供たち(と言っても、全員40代、50代)も、それぞれギリギリの生活を
しているらしく、借金をどうするかで、ドラマのような言い争いが始まった。

まぁ、そのときの面白い大変なお話はまた今度ってことで。
今日のお話は、その残された「もの」の方ね。

着物や装飾品、日用品など、お店開けそうなくらいありまして。
他人から見ると、「がらくた」でしかない物の数々。

長男(51歳)は、「とにかく売れるものは全部売って金にしろ」
次男も、同じ意見。(っていうか、次男の自分にまで借金返済がくるのか、すごく
不安げな表情・・・)

今日の問題児は、この家の長女(48歳)。

私のいとこにもあたるこの舞子ちゃんは、とにかく親の持ち物に異常な執着を
見せ、
「家は売らない」の一点張り。
田舎の家だから、高くは売れないだろうし、でも、借金返済のためには売るしかないのに。

そして、あまりの家の中の惨状に、心配して手伝いにきてくれた親戚のお姉さん夫婦に、
「家を売るにしても、不要なものをどんどん捨てたり売ったりして、片づけないと
どうにもならないよ」と言われても、

「とにかく処分するものを全部自分が確認するから!」

この家中ものだらけの家の中の、あきらかに「売れない」「他人にも譲れない」ものも
全部確認するって言うんですよね。

どんなものかって言えば、例えば、使用済みの下着とか、そんなのですよ。
捨てるしかないですよね?
他のものも、今日「他人にあげていいよ」って言ったものを、翌日、「やっぱり返して」と
平気で言いだすし。

親に対する思いが強いんでしょうね。やさしいんだとも思う。
でも、もう一年たつんだし、第一、東京に住んでる舞子ちゃんのご主人は、舞子ちゃんが
親の家の後片付けに来てる間、ずっとほったらかされてるし。
夫婦間も、ぎくしゃくしてる感じで・・。
もう、笑えないですよ。

そして、いよいよだんなさんの所に帰るとき、なんと親の家から大量のものと
家具を、東京の狭い自分たちのマンションに送ろうとして、今、大騒動に
なっております。
どうしても、「親の物を、何一つ手放せない」みたいなんです。

このままでは、生活が破たんしてしまう。
でも、誰の言うこともきかない。

どうなるのかな?、舞子ちゃん・・・。
親のものを捨てることは、決して親を忘れることではないのに、それをいくら言っても
受け入れない。

まるで、何かにトリツカレテルみたい。


物の呪縛。
そんなのものにトリツカレテはいけませんよ。
目の前のだんなさんを、大事にしないとね!

にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

遺産 

簡単ですよ。長男も次男も遺産相続を放棄してしまえばいいんですよ。
貰うものもない変わりに借金も払わなくていいんです。
舞子さんは全部引き受けて借金も払ったら?
  • posted by スキップ 
  • URL 
  • 2009.10/13 23:44分 
  • [Edit]

NO TITLE 

>スキップさま

コメントありがとうございます!

財産放棄できればいいんですが、諸事情でそれも難しいようなんです。
それに、やたら大きい家なので、もし売れれば、借金もなくなるわけで・・。
でも売るためには、荷物をどうにかしないといけないし・・って感じかな?

荷物の処分も、人の心も、なかなか難しいですね。
(>_<)
  • posted by かりん 
  • URL 
  • 2009.10/14 00:12分 
  • [Edit]

気持ちは解るけど・・ 

そんなにたくさんの物を置いておけるはずもなく、おいておいたところで何の価値もないものであれば処分するしかないですよね・・
遺品として何点か持っていればいいわけで、後は心の問題だと思います。
亡くなった人をいつまでも忘れずに思い出してあげて、敬ってあげればいいんじゃないでしょうか?
かりんさんのおっしゃるとおり、現実のほうが大事ですから。。
  • posted by はなこ 
  • URL 
  • 2009.10/14 00:23分 
  • [Edit]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2009.10/14 00:27分 
  • [Edit]

NO TITLE 

>はなこさま

おっしゃる通りです。
全部を遺品として取ってはおけない、という現実があるんですから、数点を
兄弟で分けたら、あとは売るか、あげるか、捨てるしかないんですよね。

現実問題、舞子ちゃんはこの一年、ほとんどだんなさんと別居状態なんですよ。
ダメですよね、このままじゃ!

心の問題は、本人が納得しないと強制できないのが、難しいところです。
  • posted by かりん 
  • URL 
  • 2009.10/14 07:27分 
  • [Edit]

NO TITLE 

どーする、どーなる舞子ちゃん!!
人ごとなのに(いや、むしろ人ごとだから)興味津々です!
何かにトリツカレタ舞子ちゃんが大きな家に住んで(もちろん離婚して)、一人で思い出の品々と過ごす…という光景が見えましたケド(サスペンスドラマ風に)

オットの親は小さな借家住まいでしたが、やはり大量の荷物があって、処分を市の紹介業者にお願いしたら…数十万円の費用がかかりました(;;)
そろそろ私も身辺整理を始めるべきか?!
  • posted by yumi 姐 
  • URL 
  • 2009.10/14 07:32分 
  • [Edit]

Re: NO TITLE 

>にゃあもさま

そうなんですよね。
まわりの人には、ここから抜け出す方法が見えているのに、
本人にだけ、見えない。いや、見えてるのに、そっちに進めない。
そして、苦しんでる。
だんなさんの言うこともきかないんだから、もうどうしようも
ないな~って感じです。うーん。
  • posted by かりん 
  • URL 
  • 2009.10/14 08:01分 
  • [Edit]

NO TITLE 

舞子さん心配ですね。
こんなことしてる内にご主人との仲が・・・・
父親の形見に何か一つ持ってご自分の生活を大事にしないと、取り返しのつかないことになりかねない。
  • posted by エグランティーヌ 
  • URL 
  • 2009.10/14 09:52分 
  • [Edit]

NO TITLE 

舞子ちゃ大変!
舞子ちゃんの気持ちはわかります。
親のものを捨てるに捨てられないとは、私も笑っていられないです。
大切なものをひとつふたつ取っておいてあとは捨てると割り切るしかないのに。
もう少し時間が必要なのかな。
私も子供たちに迷惑かけないために、モノを減らしていかなければっ
  (`・ω・´)b 決意っ


  • posted by 小萩 
  • URL 
  • 2009.10/14 16:07分 
  • [Edit]

NO TITLE 

>yumi姐さま

ほんとに、今じゃゴミを捨てるのにも大金がいるご時世ですもんね。
借金もあるのに、ゴミの処分にまでお金がかけられるわけもなく、
どうするんでしょう?!
私も、ドキドキしてます^_^;

舞子ちゃん夫婦には、自分たちのマンションのローンもあり、また、現在夫婦で無職。
「オーマイガッ!」な状況です。
ほんと、冗談じゃなくて、離婚されちゃうかも・・。
  • posted by かりん 
  • URL 
  • 2009.10/14 17:15分 
  • [Edit]

NO TITLE 

>エグランティーヌさま

そうなんですよ~。
まずは、自分たちの生活が第一ですよね!
それを見失ってる感じです。

遺品に囲まれて田舎でひとり埋もれてるなんて、親が天国で心配
してると思うんですが・・・。
  • posted by かりん 
  • URL 
  • 2009.10/14 17:18分 
  • [Edit]

NO TITLE 

>小萩さま

うちの夫も、この年齢になったら、子供たちのことを考えて、荷物を減らして
いかないといけない、って言ってます。
私はちょっと非協力的ですが(笑)

舞子ちゃん、もう一年近くたつんだから、そろそろ乗り越えてもいいと思うんですがね~。
ひとりぼっちでもなく、やさしい旦那さんもいるんだし・・・。
  • posted by かりん 
  • URL 
  • 2009.10/14 17:21分 
  • [Edit]

NO TITLE 

うちもね、義母が亡くなったとき
八畳間ひとつと、大きな物置にぎっしり詰まったガラクタ・・・いや、遺品に呆然としたものです。

私はお金を払って片づけ屋を頼もう、っていったのに
息子である旦那は「オレが確認してから」って言って、一つ一つ確認し、分別し処理センターに運び込み・・・
そりゃとんでもない時間と労力とお金がかかりました。
私にしてみれば「ゴミ処理にそんな手間かけちゃって」って感じになるんですよ~。
そして自分は、子孫にこんな苦労をかけちゃいけないと思いました。

うちは借金を残されなかっただけ良かったとしよう。
  • posted by アキ 
  • URL 
  • 2009.10/14 20:19分 
  • [Edit]

NO TITLE 

>アキさん

そうですか~。アキさんも遺品処理の経験ありですか~。
息子が母親の遺品を捨てられないという話は、聞いたことがあります。

8畳と物置ならまだマシですよ~。
舞子ちゃんの実家は、8部屋か9部屋はありますし、その全部が物で埋め尽くされてるの。

私も、子供にこんな迷惑はかけまい、って思ってます!
しかし、借金はどうにもならないよね~。
まさか、貯金がまったくないとは・・・。
  • posted by かりん 
  • URL 
  • 2009.10/14 20:37分 
  • [Edit]

NO TITLE 

思い出とかにも執着があるんでしょうね。
でも1年経ってるのなら
そろそろ気持ちも落ち着いて
心の整理ができてもよいころかもしれませんよね。

私の親戚でも、
親が長生きして亡くなって、
でももう何年も何年も思いを引きずっている人がいて、
もう一人、反対に泣くだけ泣いて、
少ししたら もうさっぱり気持ちを切り替えている人も。

この二人、ご夫婦なんですね。

こうも対照的なのがすごいなって思いますが
どちらも親に対する思いは変わらないぐらい大きいんです。

やっぱ性格なんですね~
  • posted by まるこ 
  • URL 
  • 2009.10/15 15:57分 
  • [Edit]

NO TITLE 

>まるこさま

そうなんですよね。
親の遺品を処分することが、親を捨てることではもちろんなくって、みんな大切な
親の思い出を心に持って生きてるんですよね。

切り替えは大変でしょうが、いっぱい愛してもらった思い出があれば、私だったら
感謝の気持ちでいっぱいで、ものは処分させてもらうかな。

でも、個人差ありますからね。
アドバイスしても、気持ちはなかなか変えられませんよね~。
  • posted by かりん 
  • URL 
  • 2009.10/15 18:32分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

いつも応援感謝です♪

プロフィール

karintou77

Author:karintou77
ゆる~く生きてる専業主婦、
かりんと申しますm(__)m

最近の趣味はカメラ!
マイカメラは、キヤノンkissx6i。
毎日下手くそながら何かしら
撮ってます。

のほほんな性格ですが、たまに
毒を吐いちゃったりします(汗

こんなワタクシですが、よかったら
遊びにきてね^^

最新記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。