ちいさな散歩道

もうすぐ老後?!いろいろあるけど、けっこう楽しいよ♪

Entries

賑やか過ぎる大晦日です(笑)


相変わらずのご無沙汰でーす。

実は、12月に娘のところに三番目の子供が生まれまして、
その手伝いで都会町の娘宅に滞在中です。

元気な男の子です!

お陰様で母子ともに健康。
私は、赤ちゃんよりもみかりんとガッツくんのお世話に明け暮れております。

もうほんとにいろんなことがあり、書ければいいのですが、なんせ
時間がないのと、小さいスマホ画面では無理なので(笑)、それはまた
追々、自宅に帰ってから記事にしようかなと思います。

そんなこんなで、年末はドタバタしておりますが、とりあえず
今年もお世話になりました!
来年も楽しいお付きあいをよろしくお願いします。

良いお年をお迎えくださいね♪


*CommentList

京都の旅(いつもこんな感じ)(笑)

10月に、夫と京都にふたり旅してきました~。
毎年、なんとなく温泉には行ってて、今年は本当は伊勢神宮に行く予定だったんですよ。
でも、なんか京都になっちゃいました。
もう、この夫婦って、ザ・テキトー(笑)

私は学生時代、大阪に住んでたし、夫も神戸に単身赴任してたので、京都は何度か行ったことも
あったんですが、若いときの京都と、今の京都は、また感じ方も違うでしょ!ってことで
せっかく秋に行くので、紅葉も見たかったのですが、殺人的な混み方らしく、断念。
ツアーの料金も高かったしね(^_^;)


旅行と言えば、ガイドブックでしょ!と一か月前に購入して、三週間くらいほったらかし(爆

夫に
「かりん、ここだけは行きたい、みたいな希望はある?」と聞かれ、

「抹茶パフェはマストかな!」

「・・・・・・・」


みたいな、なんか通じ合ってない会話を何回かして、あっという間に当日に(オイ


IMG_3411.jpg

そしたらね、なんかガイドブックが附箋だらけになっててビックリ!
どうやら、このままじゃノープランな妻にあきれ果て、夜な夜な書斎で、ひとり計画を練ってたらしいです。
ありがたや。


京都駅は、エスカレーターまで京都感でいっぱい。雅です。
手すりのところに「おこしやす」の文字と、西陣織の模様。

                DSC_0005.jpg


DSC_0009.jpg

まずは、駅からすぐの「伏見稲荷」で焼き団子を食す。



DSC_0013_20161201170843114.jpg

ここはみなさんご存じの、超有名な鳥居ですが、人でごった返していたので、この写真は奇跡の一枚です。
他の人が写り込んでないやつ(笑)



そして、ここも超有名な「都路里」の抹茶パフェ。京都駅にも支店がありますが、祇園の本店に行きました。

DSC_0031.jpg

平日の昼間だってのに、並んでてどうしようかと思いましたが、ここまで来たら並ぶよね!
おいしくて、大満足でした!
もう、旅が終わった気分(爆


嵐山では、嵐山にぴったりのローソンが!
格子戸みたいな入口。平安神宮のスタバも素敵でしたよ。

DSC_0043.jpg



これは、最終日のホテルの朝食です。
京都のおかゆ。あんかけで、やさしいお味でした。満足満足(食べ物ばっかり)
DSC_0110.jpg


夫は、ホテルで毎晩毎晩、次の日の予定や交通機関など、せっせと調べてて偉いなぁ(オイ)と感心しました。
私は横でスマホでゲームしてました(^_^;)  それか、寝てるか(笑)

4泊五日の京都だけの旅だったので、ガイドブックをほぼ制覇するくらい、あちこち行けて、すごく
楽しかったし、充実してました。

連日、2万歩から3万歩くらい歩いたんですが、足が意外と大丈夫だったのもよかったです^^
あと、お天気が、二日目だけ一日雨予定だったのに、朝食を食べてる間にどんどん晴れてきて、
結局、5日間、全部晴れて、それは感謝でした!

あと、とにかく外国人が多くて、どこの観光地に行っても日本語が聞こえてこないくらい。
中国、韓国以外にも、英語、フランス語、イタリア語など、それはすごかった・・・。

ただ・・・ひとつだけ残念だったのが・・・。

最後の日に泊まったホテルで、アロママッサージに行ったんですが、そこがたまたま
○周年記念で、くじが引けます、って言われて、何気に引いたら

なんと!特賞が当たってしまい。
特賞というのが、そのお店のマッサージ券(1万5千円相当)でして、

お店のお姉さんが、「すごい!私、特賞、初めて見ました!」って興奮してくれたんですが・・・
そのお店の支店が、京都にしかなかったっていう・・・

これが、二日目とかだったらよかったのに、よりによって、最終日の夜に当てるなんて・・・
当然、行く時間もなく、紙くずとなったのでした・・・。

ついてるのかついてないのか、よくわからん。

でも、お天気が良かったし、何事もなく帰ってこれたので、これもあちこちの神社仏閣に
お参りしまくったおかげと感謝して、旅は終わりました。



おまけ。


帰ってから写真を見てたら、行った場所がちっとも区別がつかなくて、夫にあきれられるかりん
なのでした・・・。

だって・・。
山門とかさ、全部一緒に見えるんだもん・・・。

18歳で行った京都も、しっかり大人になって行った京都も、あんまり変化なかったのかも(爆


*CommentList

七五三無事終了!



少し前の週末、早朝5時出発というハードスケジュールで(笑)、都会町に住む孫の

みかりんの七五三に参加してきました。


幸いお天気に恵まれて、娘一家、我が家、あいつくんのご両親がそれぞれの

家から8時半に現地集合になりました。

何でこんな早いかと言うと、この神社がとても人気な神社でして、七五三ともなると

激混みしちゃうんですよ~。

でも、早起きが功を奏して、混む前に全部終了して、ホッとしました。



IMG_3760.jpg


みかりん、なんで爪なんか噛んでるかと言いますと、まわりに外国人の観光客が

ものすごい数いまして、その方たちから、

「一緒に写真撮ってもいいですか?」と頼まれちゃって(笑)、これも、お隣には外国の

方が座ってるんですよ(^_^;)

で、状況がよく呑み込めないみかりん、テレちゃってこんな写真になって

おります(笑)

とにかく、写真を撮られまくりました。なかなか前に進めないくらい^m^



一年前のガッツくんのお宮参りのときは、同じこの神社で、太鼓の音が怖いと大泣きして

仕方なく私がみかりんを連れて境内で遊ばせてたんですが、今回はとてもお利口さん

だったようです。成長です。


ところが、今度はガッツくんがじっとしてるのが嫌だったのか、大泣き(^_^;)

また私がガッツ君を連れて境内で遊ばせました。

来月生まれる三番目くんの宮参りは、どうなるかしら・・・^m^



この後、神社で頂いたお餅の奪い合いをして、じじばばは晴れ着に餡子がつくから!!

と大騒ぎで仲裁しました(爆



こうして、健やかな成長をみられるのは、本当に有難いことです。



で、たったひとつ残念だったのは・・・・・。



みかりんの晴れ姿をたーくさん写真に撮りたかったのですが、みかりんが私から

離れず、ほぼほぼ写真を夫が撮ったことデス・・。


大きな声では言えませんが・・。


下手くそ。

と決して口に出せないのがくやしい(笑)

あ、でもね。

同じように七五三に来ていた知らないご家族が、同じカメラを持っていて、その

お父さんが、「よかったら家族全員の写真を撮り合いっこしませんか?」と

言って下さり、その方の写真が「完璧!!」だったんです!!

名前も知らないあなた!ありがとうございました!!

こんな感じで、楽しく?終了しましたよ~。

めでたしめでたし^m^

*CommentList

母の理想の老後


実家の母に手こずっております(^_^;)


ず~っと元気で手のかからない母だったんですけどね、三年ほど前にちょっとした

風邪とか、骨折とか手術とかやっちゃってから、体が、と言うよりはメンタルが

一気に弱ってしまったようです。

お年寄りっていつかはそういうときがくるんですよね。



それで、兄、姉、私、ときどき母も交えて今後のことを何度も話し合ったんですが

これがね~、なかなか進みません。



ど田舎町に一人暮らしをしてる母には、自分の理想の老後が明確にあるんです。

そして、実家から歩いて二分くらいのところに住む、母の同級生(おばあちゃん)が

母の目の前で、その理想の生活をしてらっしゃってるのが、また問題。


その理想とは・・・。


そのおばあちゃんは、既にご主人は他界されてますが、自分の娘さんが結婚しないで

ずっと一緒に暮らしてました。

そのやさしい娘さんが、すべての世話を焼いてくれてるんです。

しかも!ここが大きなポイントですが、他県で働いていた長男さんが、定年後家を

引き払って、ど田舎町の実家に帰って来て、同じ敷地内に住んでくれてるんです。

もちろん、お嫁さんも一緒に。

娘さんだけでなく、今度はお嫁さんもお世話をしてくれるわけですよ。


さらにさらに、お盆やお正月には、その長男さんたちに会いに、お孫さんたちまで

集まってくる。


これ以上の理想的老後があるでしょうか?!


自分は以前の生活を何一つ変えることなく、自分のことを思って世話をしてくれる

子供たちが、ずっとそばにいてくれるなんて。


母はことあるごとに、「○○ちゃん(同級生なのでこの呼び方)は本当に幸せだ。

本当に羨ましい」と言います。


でもごめん。


兄も姉も私も、ど田舎町に帰ることは200%ないから。


もちろん、母もそのことは理解しているし、そのほかの方法を考えないといけません。

みんなにとっての一番いい落としどころはどこなのか?

どこの家でも起こるかもしれない、これはなかなかの難問です。

火サスみたいに、2時間で解決すればいいのにな~(^_^;)



IMG_3738.jpg


先日夫と久々の京都旅行に行ってきました。

これは自分へのおみやげ。京都限定のスチームクリームと同じく京都限定の

るるるんパック。


パックの方は5枚入っていて、これをばらして職場へのおみやげにする人が

とても多いらしく、頼んでないのに、小分け袋を5枚入れてくれました(笑)


京都のお話は、また後日!

(忘れなかったらね)(笑)





*CommentList

ぐうの音も出なかった




あんなに暑かった夏も、ちゃーんと終わるんですねぇ。
かりん地方、ここ数日、クーラーつけてませんよー。夜なんか寒かったくらい。





IMG_3385.jpg

毎年夏に、期間限定で近所のケーキ屋さんに並ぶ、桃のケーキ。大好きなんです!
ほぼほぼ桃なんですけど。フレッシュでおいしいんです!


この夏は、7月にもお盆休みにも娘ご一行さまが来てたので、そりゃー賑やかでした。
みかりんは会うたびに口が達者になってるし、のんびり屋さんでまだあんよしなかったガッツくんも
やっと歩き出して、なんとなく「あーちゃーん」って言えてるかな?という感じで、かわいい盛りです。


娘のおなかのベビちゃんも順調で、12月の出産を待つばかり。
そんなお盆休み。


みかりんが私のところに来て、いきなり

「あーちゃんのお腹にも赤ちゃんがいるんでしょう?」とニコニコして言うではないですか!


「ええっ?!いないよ?でもみかりん、なんでそう思ったの??」と聞き返すと・・・


「だって、あーちゃんのおなか、ぽんぽこりんだもん!」





がーーーーん!!!○| ̄|_


こどもって・・・・こどもって・・・・・


正直すぎるっ!!!


仕事を辞めてからじわじわ太ってた自覚は十分あったけど・・・そんな正面切って「でぶ」って
言った大人はいなかったのに・・・。


あれから、自分の名前が「かりん」じゃなくて「ぽんぽこりん」に変わってる気がしますぅ。


IMG_3323.jpg


みかりんは都会町ではマンション住まいだし、近くに住むあいつくんのご両親もマンション住まいなので、
我が家に来ると庭に興味津々。


夏の朝には、じいじと小さなじょうろでお花や野菜にお水をあげるのが楽しみなんですよ。
一緒にミニトマトの収穫もしました!

それにしても、同じものを食べてるはずなのに、なんで夫は太らない・・・っていうかむしろ痩せていく
のだろうか・・・。


(それは、昼間ぐーたらしてるからなんだけど・・・)(^_^;)


来月のみかりんの運動会にはちょっとはマシになってるように、ハンズで筋トレグッズ買ってきました!
(買っただけで安心して放置するのは、大得意ですが!)(^_^;)
がんばります!


ブログの最初に、ケーキの写真載せてるようじゃ、前途多難かな・・・。







*CommentList

左サイドMenu

いつも応援感謝です♪

プロフィール

karintou77

Author:karintou77
ゆる~く生きてる専業主婦、
かりんと申しますm(__)m

最近の趣味はカメラ!
マイカメラは、キヤノンkissx6i。
毎日下手くそながら何かしら
撮ってます。

のほほんな性格ですが、たまに
毒を吐いちゃったりします(汗

こんなワタクシですが、よかったら
遊びにきてね^^

最新記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: